クルマの愛情表現

クルマの愛情表現

私のクルマに誰かを乗せるといつもあることを指摘されます。それはクルマの汚さです。

誤解が無いようにあらかじめ言っておきましょう。汚いといっても外観に限ってです。車内は至って綺麗清潔そのものです。まさに新車同様。毎週のように掃除をしていますから。煙草のにおいすらありません。だからなのでしょう。外観の汚れが大いに目立ってしまうのは。

はっきりいって私は洗車は嫌いです。なぜかと言えば、洗車をしてもすぐに汚れてしまうからです。その日の天気次第ではその日中に汚れてしまいます。何故洗車をするのか? そんな疑問だって抱いて不思議ではないでしょう。

日曜になると、私の住む住宅街でもたくさんのパパが精魂込めて洗車をしています。ピッカピカにしています。それを否定はしませんが内心、「ご苦労なことだなぁ」と、つい思ってしまいます。

私にとってクルマと言うものは動く部屋のようなものです。音楽も聴け、駐車中にはTVも見れます。その気になれば寝泊りもなんのその。部屋というより家に近いかもしれませんね。

考えてみてください、家の壁を毎週のようにピッカピカにするでしょうか。一部の時間を持て余している人と綺麗好きや家好きの人を除けば、ほぼ100%の答えは「NO」では無いでしょうか。それと同じです。家のようなものと捉えるクルマを洗うのは私にとって「NO!」なのです。

ましてや、クルマは雨風埃の中を移動するものです。その場にずっと構えている家なんかよりもずっとずっと汚れやすいです。私にとっては本物の家よりも移動する家(クルマ)の方が洗うのを面倒に思います。

この話をまるまる誰かにすると、「クルマは人に見られるから、綺麗に越したことはない」という答えが多く返ってきます。そうです。結局は人目を気にして洗車をしているという訳なんですね、みんな。そりゃあ、自分が大金を払って買った大事な車です。さぞ、「綺麗な車だ! かっこいいなぁ!」と思われたいことでしょう。

ところがどっこい、私はそんな感じでクルマは乗りません。整備が行き届いていて順調そのものであれば十分です。フルワンオフのカスタムカーにでも乗っていたらアピールしたいと思うでしょうが、所詮流通しているクルマをアピールしたところで私は面白くもなんともありません。あくまでも個人的な思いですけどもね(笑)

でも、洗車することがクルマに対する愛情表現と言われてしまったら、何も言い返せません。素敵なことだと思います。私にとっては残念ながら、洗車が愛情表現では無いということです。私の愛情表現は、しっかり直して大切に乗ることです。

名古屋で脱毛商標登録

小さな欲求の積み重ねが重要

人間が満足に生きるためには、欲求は必要です。私は何においても欲求を持って行動するように心がけています。

欲求というと、通常あまり良いイメージはもたれないことでしょう。ダイエットにおいて食欲は敵となります。眠いけど起きて会社にいけないとき、睡眠欲は敵となります。支配欲や金銭欲に溺れれば、身を滅ぼしてしまいます。ですが、程よく欲求を利用すれば、人間がどんどん成長するための糧となるのです。

私の場合、「クルマが欲しいから稼ぐぞ!」というような物欲のもと、仕事に性を出します。また、「仕事の幅をどんどん広げたい!」という出世欲も仕事のパワーにします。

いきなり「大金持ちになりたい!」などと無いものねだりをする欲求はほぼ間違いなく身を滅ぼしてしまうでしょう。そんな欲求を抱いてしかたない人は、大人しく宝くじでも買っていましょう。

また、仕事や金銭に関わる欲求も同じことが言えます。例えばダイエット。「毎月少しずつ痩せていこう」という場合は、長続きしますし効果も覿面です。ところが、「短期間で一気に痩せる!」という欲求を持つと、体を崩したりリバウンドとなってしまいます。

欲求を上手く利用することは、大きな欲求を持たないことです。小さな欲求を常に持ち続けること。これが大切だと私は考えています。

ゲームで考えてみてください。1面もクリアできない人が、いきなり10面をクリアできる訳ありませんよね。普通は1面、2面、3面とステップアップしていくものです。そうしていくうちに、気がついたら大きな欲求も見事手にすることもできるのです。

ですが、人間は1から10を一気に夢見がちです。これは2~9の努力の過程をすっ飛ばしてワープ、つまり楽をしたいという願望からくるものです。もしくは努力という過程を知らずして育った環境に恵まれた人が思うことでしょう。通常は1、2、3とステップアップするのが当たり前です。

それはたまに、宝くじが当たったかのような成功者もちらほらいるのも確かです。ですが、運によって得られたものは必ずやいつかボロが生まれて落ちてしまうものです。

着実に小さな欲求を積み重ねて成功することが、人間大切なのです。何か大きな野望のもと生きている方、それはあくまでも最終的な目標としましょう。まずは今日明日でできる小さな欲求をクリアすることを心がけましょう。急がば回れという言葉もあるんですよから。

脱毛銀座